キャッシング
海外ドラマ
応援宜しくお願いします。
↓ ↓

2010年08月04日

賢者への早道

あなたは、賢者とは、どのような人だと思いますか?

私は、

判断・・・その場に応じた適切な行動をとれる人。

処理・・・物事を柔軟に考えられる人。

発想・・・凡人には考える事が出来ない事を思いつく人。

この三つに優れた人だと思います。


そして、これらを人が認めると、

信頼・・・人に頼られる人。

が生まれます。

この信頼を持った人が、賢者だと言えるでしょう。


世の中には天才と言われる人がいます。

天才とは、上の三つの条件の内の一つ以上が飛び抜けてすごい人の事です。

しかし、それらの人が皆、賢者なのかというとそうではありません。

ですが、その人たちの中にも、人からの信頼を得る事が出来ている人がいるのも確かです。

その人たちは、賢者だと言えるでしょう。


この他にも、もう一つ信頼を得る方法があります。

それは、人の話をよく聞く事です。


「賢者は聞き、愚者は語る。」

これは、古代イスラエル王国の王ソロモンの言葉です。


相手の話をよく聞き、相手の立場に立ってよく考える事が大切だという事です。

話してばかりいる人は、単に自分の考えを相手に押し付けているだけです。

聞く事が賢者であるのなら、信頼もされるでしょう。


ビジネスにおいて信頼される事は必須の条件です。

信頼が無い限り儲ける事はできません。

そうです、ビジネスマンは、賢者でなければならないのです。


もし皆さんの中に、「自分は凡人だ。」と嘆いている人がいるのなら、自分が人の話をよく聞けているか考えてみて下さい。

心に手を当てて、じっくり考えてみて下さい。

もし、それが出来ているのなら、あなたは、賢者になる才能があります。


「賢者への早道」=よく聞く事



posted by 桐島靖男 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158428022

この記事へのトラックバック
↑ ↑
応援宜しくお願いします。
cbist::無料アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。